求人が増えている

白いタンクトップとデニム

これまでの歴史や変遷

エステサロンで、エステティシャンの求人が多く出ています。最近では、こうした美容のサロンが多く展開しています。そのため、多くの求人が募集されています。 また、エステティシャンの仕事内容は、綺麗な職業に見えますが、体力を使う大変な仕事です。また、人の皮膚についての知識や、美容化粧品についての知識の他にも、人と接する職業なので、お客様の心理などを考えるための勉強なども行わなくてはなりません。 また、ボディーのエステを行う際には、体を使ってマッサージを行わなくてはならないので、体力を使う仕事になります。 このように、見た目と実際の業務内容の違いによって、比較的離職率が高い傾向にあります。そのため、多くの求人が出ているサロンもあります。

今後の動向についての予測

エステサロンでの求人は、思っていた仕事内容と違うという理由によって、離職をする人が高い傾向にある職業です。そのため、それぞれのサロンではさまざまな取り組みを行っています。 大手サロンでは、そのサロンがエステティシャンの養成校をつくっています。養成校では、エステに関する知識や実践の場で使えるように教育を行ってくれます。修了した場合には、そのサロンに就職をすることもできますし、他のサロンに就職をすることもできます。しかし、このようなサロンの目的は、優秀なエステティシャンの養成と、当社のスタッフを増やすためです。 このような取り組みをして、エステサロンで働くセラピストを増やしていくような傾向があります。これからも、このような取り組みがされると考えます。